インターネットFAXは紙やインクの無駄遣いが減らせます。というより紙に印刷する必要がなくなるので、紙やインクは不要になるのが、インターネットFAXのメリットです。印刷というのは実はかなりの時間がかかるもので、しかもコストもかなりかかるものになっています。通信費も電話回線を使っている場合はかなり高いものとなりますから、通信費を削減することも出来るようになります。時間とコストと利便性の全てが激変するものとなると考えてもいいでしょう。

インターネットFAXは紙やインクの無駄遣いが減らせる!

インターネットFAXは紙やインクの無駄遣いが減らせる! FAXは印刷に時間がかかると感じていた人も多いのではないでしょうか、何か受信したということで、FAXのところまでいくと、印刷中だったので引き返してきたという経験がある人も多いはずです。
そして、そのまま仕事を続けてしまっていて、FAXのことは忘れてしまうということも多いはずです。
ですが、インターネットのファックスであれば、受信したその瞬間にはデータを見ることが出来るようになります。
印刷そのものが不要なわけですから、印刷にかかる時間とコストの無駄遣いを避けることが出来て、しかも効率も良くすることが出来るわけです。
インターネット回線を使用しますから、通信費が安くなることもこの方法の魅力といってもいいでしょう。

インターネットFAXが建設現場で利用される理由

インターネットFAXが建設現場で利用される理由 建設業界では工事がはじまる時に現場近くに事務所を設営し、工事が終わると事務所を解体して、次の現場へと移動するという流れで仕事が行われています。
そのため、基本的に事務所に置かれる機材はできるだけ必要最低限におさえられているのですが、その中で欠かせないのがFAX機材です。
なぜなら、建設現場では建設資材など必要な物資の受発注が多く行われますので、トラブルを避けるためにも証拠を残すのが鉄則となっているからです。
しかし、従来のやりとりでは現場監督がその内容を確認することが難しかったり、文字がかすれてしまって読めなかったり、ということも起こりやすくトラブルを引き起こす事例も多々ありました。
こうしたことを改善するために利用されるようになったのがインターネットFAXです。
インターネットFAXは、ネット回線につながった機材を持っていれば、従来のように事務所に戻ることなく現場にいながら内容を確認することができるため、忙しい建設現場に最適です。
また工事終了後も電話回線の解約手続きをする必要がないため、すぐに事務所をたたむことができるというメリットもあります。
このように作業の効率化や利便性が業界のニーズにマッチしており、建設現場ではインターネットFAXが利用されることが多いのです。

日本共済株式会社は何の会社?

新着情報

◎2018/1/11

インターネットFAXならではの魅力
の情報を更新しました。

◎2017/10/10

インターネットFAXによる情報共有
の情報を更新しました。

◎2017/7/25

インターネットFAXの導入事例
の情報を更新しました。

◎2017/6/30

サイトを公開しました

「FAX 紙」
に関連するツイート
Twitter

よっしゃ両方滅ぼしてくれ!!!!!(タブレットの注文フォームを確定後に注文内容を手書きでに書き移してそこからFAXに書き移してフォーム情報とFAX両方送るシステムが最近入った弊社)

『ハンコの次はFAX廃止か』オンライン化、いいですね!でも、情報セキュリティも甘い日本のお役所のことなので、オンラインで決済したものを、いちいち出勤してにプリントして確認し、結局手間と時間はハンコを押すのと変わらない、なんてことになりそうな気もします(笑) news.yahoo.co.jp/articles/3bf3d…

返信先:@konotarogomame他1人 廃止→押印不要。FAX廃止→発信件数と送付枚数の照合不要~第三者への情報漏洩防止。

の請求書とか、FAXとかってもう、利便性を理由に存在してるものではないんですよね。年齢を根拠に上位にいて、若い文化に阿らなくてもお金を回せる人のお気持ちでしかない。その人たちからのおこぼれが大事でないなら、付き合う必要はない。

返信先:@rainbowMeslon 複線は大事なことだと思うのですが--- デジタル化1本にこだわってるようですが---脆弱になるのは事実かと思います それぞれの良さがあるので に走り書きで 絵と地図とか 図面を手書きしてすぐ送れたり 普段の業務じゃなくても 今FAXやハンコより重要な改革あるし ただそれだけです

電話…一人の職員の時間を取られるので有効 FAXとして残りの量として目に見えるので有効 メール…後に残るので有効 自民党の考え方というものを、今回の菅総理誕生で思い知りました。 声を、あげないと。 小さくても。 #杉田水脈議員の辞職を求めます

FAXの仕組み的にをデジタイズしてスキャンして二値化されてかつってそれが低DPIな低解像度だからかえって向いてない気がするw A/D変換してそれをまたD/Aでアナログ音声にして受け手でA/Dで音声から戻してさらにデコードして2値の画像化しててまたD/Aでに印刷すると言うw D to Dしようぜw pic.twitter.com/Y2nEjvSICj

全ての電子書類を電子署名で内容保証するだけで済むのだけど、実はの書類とかかる時間はそんなに変わらない。 査読にこそ時間をかけているんだから ハンコが不要ならFAXを使う必要もないのは当たり前 ハンコの次は“FAX廃止”(TBS系(JNN)) - Yahoo!ニュース news.yahoo.co.jp/articles/69910…

屋外の現場にA3以上の液タブ何枚もおくとかハード面も費用面も現実的でなくリスク考えたら圧倒的に。普通に現場で内容差替えやら指示変更もあるし、そもそも貰ったデータ間違ってるとかメールをまともに読んだり打てない人がざらな世界なのでFAXが一番正確になるのです…

FAX廃止って当たり前だよね。出てくるの遅いし、あんな保存性悪い感熱は信用できない。