インターネットFAXは紙やインクの無駄遣いが減らせます。というより紙に印刷する必要がなくなるので、紙やインクは不要になるのが、インターネットFAXのメリットです。印刷というのは実はかなりの時間がかかるもので、しかもコストもかなりかかるものになっています。通信費も電話回線を使っている場合はかなり高いものとなりますから、通信費を削減することも出来るようになります。時間とコストと利便性の全てが激変するものとなると考えてもいいでしょう。

インターネットFAXは紙やインクの無駄遣いが減らせる!

インターネットFAXは紙やインクの無駄遣いが減らせる! FAXは印刷に時間がかかると感じていた人も多いのではないでしょうか、何か受信したということで、FAXのところまでいくと、印刷中だったので引き返してきたという経験がある人も多いはずです。
そして、そのまま仕事を続けてしまっていて、FAXのことは忘れてしまうということも多いはずです。
ですが、インターネットのファックスであれば、受信したその瞬間にはデータを見ることが出来るようになります。
印刷そのものが不要なわけですから、印刷にかかる時間とコストの無駄遣いを避けることが出来て、しかも効率も良くすることが出来るわけです。
インターネット回線を使用しますから、通信費が安くなることもこの方法の魅力といってもいいでしょう。

インターネットFAXが建設現場で利用される理由

インターネットFAXが建設現場で利用される理由 建設業界では工事がはじまる時に現場近くに事務所を設営し、工事が終わると事務所を解体して、次の現場へと移動するという流れで仕事が行われています。
そのため、基本的に事務所に置かれる機材はできるだけ必要最低限におさえられているのですが、その中で欠かせないのがFAX機材です。
なぜなら、建設現場では建設資材など必要な物資の受発注が多く行われますので、トラブルを避けるためにも証拠を残すのが鉄則となっているからです。
しかし、従来のやりとりでは現場監督がその内容を確認することが難しかったり、文字がかすれてしまって読めなかったり、ということも起こりやすくトラブルを引き起こす事例も多々ありました。
こうしたことを改善するために利用されるようになったのがインターネットFAXです。
インターネットFAXは、ネット回線につながった機材を持っていれば、従来のように事務所に戻ることなく現場にいながら内容を確認することができるため、忙しい建設現場に最適です。
また工事終了後も電話回線の解約手続きをする必要がないため、すぐに事務所をたたむことができるというメリットもあります。
このように作業の効率化や利便性が業界のニーズにマッチしており、建設現場ではインターネットFAXが利用されることが多いのです。

日本共済株式会社は何の会社?

新着情報

◎2018/1/11

インターネットFAXならではの魅力
の情報を更新しました。

◎2017/10/10

インターネットFAXによる情報共有
の情報を更新しました。

◎2017/7/25

インターネットFAXの導入事例
の情報を更新しました。

◎2017/6/30

サイトを公開しました

「FAX 紙」
に関連するツイート
Twitter